トップ  >  脊椎手術の流れ

脊椎手術の流れ

脊椎の手術をうけられる患者さんは、金沢市の木島病院に入院して頂き、院長が執刀いたします。
木島病院は最新式のドイツ・カールツアイス社製手術顕微鏡をはじめ、脊椎内視鏡機器や脊椎マイクロ手術器具を取り揃え、高度な脊椎手術にも対応可能です。
また木島病院は、整形外科手術が年間1200件近くあり、手術室・病棟スタッフも整形外科手術のエキスパートです。

手術前後のスケジュール

1.藤田整形外科クリニック受診

まず藤田整形外科クリニックを受診していただきます

2.院長による診察・診断・説明

診察とともに、MRIやレントゲンなどで精密検査をした後に、手術の可否、手術術式を決定いたします。
その際、患者様一人ひとりの生活背景やご希望を聞いたうえで、お互いに十分納得する医療を選択いたします。

3.術前検査と手術説明

予定手術日の約1週間前に、当院で藤田院長が手術の説明(インフォームドコンセント)を時間をかけて、ゆっくりと行います。
その際、患者様とそのご家族の手術に対する質問、要望などを十分にお聞きし、納得いくまでお答えいたします。

4.入院

通常、手術前日の午後に木島病院に入院していただきます。

5.手術日

通常は午後から全身麻酔での手術となります。

6.術後経過

手術翌日からベッドから起きて、自分でトイレに行くことが可能です。
術後3日目頃から、リハビリにて筋力低下予防訓練を行い、 術後1週から10日目で退院可能です。
その間、院長が毎朝、回診を行います。回診時には創部や身体の状態などをチェックし、
必要に応じて点滴やレントゲン撮影を行います。
退院後は、藤田整形外科クリニックにて月1回程度の外来診察やリハビリがあります。


読売新聞掲載

木島病院のサイトへはこちらから

病院・医院検索のマイクリニック


TOPページへ