内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術

内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術

カテゴリ : 
手術日記
執筆 : 
admin 2020/5/6 18:33

 

 GWもとうとう終わりました。皆さんリフレッシュできましたか?。私は、コロナの影響で、stay homeが叫ばれていましたから、外出は控えて、クリニックの院長室の本棚の整理をしました。かなり古い雑誌や医学書は徹底的に捨てました。おかげで本棚がスッキリし、見つけたい雑誌が簡単に手に取れるようになりました。

 

 先週は水曜日が休日であったために、金曜日に2件の手術を行いました。内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術と顕微鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術です。

 

 明日から藤クリ外来は始まりますが、3密を極力避けて診療にあたりたいと思います。

ちなみに藤クリでは、3密を避けるために、診察待ちの時間には、可能な限り自家用車内で待機して頂き、診察が近づいたら携帯電話にお知らせすることとしております。また玄関の扉や診察室、リハビリ室の窓は開放としております。

 

 コロナが早く終息して欲しいですね。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (124)

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://fujitaseikei.jp/modules/blog/tb.php/1193
2018-2019 Best Doctors in japan election

掲載メディア一覧

木島病院のサイトへはこちらから

病院・医院検索のマイクリニック

関連リンク

> 腰痛ナビ

> よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ

> 病院・医院検索のマ イクリニック

> 現代腰痛事情

> 脊椎手術ドットコム


TOPページへ