• カテゴリ 手術日記 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

手術日記カテゴリのエントリ

本日の手術:外側型腰椎椎間板ヘルニア

カテゴリ : 
手術日記
執筆 : 
admin 2020/7/10 21:37

 

 本日の手術は、外側型腰椎椎間板ヘルニアの手術でした。この患者さんは下肢の激痛が続き、最近では夜も眠れないような日々を送っておられました。

 

 手術顕微鏡を用いて、腰椎外側部に到達しましたが、腰椎の増殖性変化(加齢変化)が非常に強く、通常の腰椎の輪郭が全く変化しておりました。そのため、腰神経やヘルニアを露出するための解剖学的ポイント(道しるべ)が全く分からず、かなり手術に難渋しました。しかし、丁寧に少しずつ、慎重に剥離を進めると、外側型椎間板ヘルニアに非常に強く押しつぶされた第4腰神経を同定できました。

 

 ヘルニアを注意深く摘出すると、腰神経は完全に元通りの状態になりました。

 

 かなりの症例の外側型椎間板ヘルニアを手術しましたが、一例一例、顕微鏡を通して見える手術野は全く違うものだと痛感しました。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

 

 先週は5件の全身麻酔下での手術を行いました。

 

 水曜日の午後に、腰椎椎間板ヘルニアに対する内視鏡併用椎間板ヘルニア摘出術、同疾患に対する顕微鏡下椎間板ヘルニア摘出術、以上の2件を行いました。

 

 また、金曜日の午後に、腰部脊柱管狭窄症に対する顕微鏡視下片側進入両側除圧術、骨粗鬆症性圧迫骨折に対する経皮的後弯形成術(セメント固定術)、変形性膝関節症に対する人工関節置換術、以上の3件を行いました。

 

 いずれの患者さんも、安全、確実に手術を完遂することができました。

 

 また今週も精一杯、外来診療、手術と頑張ります。

 

 当院は、受付スタッフ、看護師、リハビリスタッフ、すべての部署全員が明るく、元気一杯ですので、コロナウイルスなんか、完全に屋外に吹き飛ばしております。(笑)。

 

 体のあちこちが痛い方は、どうか受診控えなどなさらずに、藤クリを受診してくださいね。

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (141)

 先週は、3件の脊椎手術を行いました。

 

 腰部脊柱管狭窄症患者さんが1人、腰椎椎間板ヘルニア患者さんが2人でした。

 

 椎間板ヘルニアの患者さんの一人は、ヘルニアによる神経障害で足関節を底屈力(下に蹴る力)が低下していました。患者さん自身は痛みとしびれ感のみを自覚しており、筋力低下に関しては、私が診察時に指摘するまで気づいていませんでした。

 

 筋力低下を来すほどの神経障害が出てくると、手術も考慮したほうが良いことが多いので、ヘルニアに悩んでおられる方は、是非、藤クリを受診してください。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (109)

 先週は、3件の脊椎手術を行いました。

 

 腰部脊柱管狭窄症が2例、経皮的後弯形成術が1例でした。

 

 経皮的後弯矯正術を行った患者さんは87歳と高齢の女性でしたが、第12胸椎圧迫骨折による腰痛が顕著で、そのため食欲も減退するなど、日常生活にもかなりの支障が出てきていたことから、内科的に手術に耐えうるとの結果を踏まえて、手術に踏み切りました。

 

 ただこの手術は、背中に、セメント注入用の針を刺すだけなので、患者さんの体への侵襲はかなり少ない手術です。手術時間も30分弱で終了します。

 

 この患者さんは、手術翌日から、術前の腰痛がかなり軽減し、大変喜ばれております。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (195)

先週の外来手術:手根管症候群など7件

カテゴリ : 
手術日記
執筆 : 
admin 2020/5/24 9:56

 新型コロナも、次第に収束への出口が見えてきましたね。しかし、第2波、第3波が来る可能性があるとの報道もありますから、感染予防には細心の注意を払っていきたいですね。

 

 1週間前の土曜日には、7件の日帰り手術を行いました。手根管症候群が2例、腱鞘切開術が3件、皮下腫瘍摘出術が2例でした。

 

 手指のしびれ感を訴える中年以降の患者さんの原因疾患として、手根管症候群はかなりの率を占めています。もちろん頸椎疾患などが原因のことも多くありますので、確定診断のためには詳細な診察と頸椎MRIなどの検査が必要です。

 

 手根管症候群の手術は、手首付近に局所麻酔を行い、2cm程度の切開で5分程度で終了します。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (200)

内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術

カテゴリ : 
手術日記
執筆 : 
admin 2020/5/6 18:33

 

 GWもとうとう終わりました。皆さんリフレッシュできましたか?。私は、コロナの影響で、stay homeが叫ばれていましたから、外出は控えて、クリニックの院長室の本棚の整理をしました。かなり古い雑誌や医学書は徹底的に捨てました。おかげで本棚がスッキリし、見つけたい雑誌が簡単に手に取れるようになりました。

 

 先週は水曜日が休日であったために、金曜日に2件の手術を行いました。内視鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術と顕微鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術です。

 

 明日から藤クリ外来は始まりますが、3密を極力避けて診療にあたりたいと思います。

ちなみに藤クリでは、3密を避けるために、診察待ちの時間には、可能な限り自家用車内で待機して頂き、診察が近づいたら携帯電話にお知らせすることとしております。また玄関の扉や診察室、リハビリ室の窓は開放としております。

 

 コロナが早く終息して欲しいですね。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (235)

 コロナ感染の勢いが止まりませんね。

 

 藤クリでも徹底した感染予防を行っております。

 玄関の自動ドアは常時開放とし、また診察室やリハビリ室の窓も開放として、クリニック内の風通しを良くし換気を十分に行っております。ドアノブや椅子など人の手が触れやすいところは、職員が一時間に一回程度、アルコールで清拭除菌しております。また、発熱や咳など風邪症状のある患者さんには受付をご遠慮頂き内科受診をお願い申し上げております。職員も感染予防のために、外科用マスクを常時着用し、医療用ゴーグルも着用しております。

 

 こんな状況ですので、クリニック全体もついつい重苦しい雰囲気に包まれてしまいそうですが、そこはやっぱり藤クリ!!。職員は全員元気一杯で~~す!!。コロナウイルスを気合で吹き飛ばしております。院長も職員からパワーをもらっております。職員に感謝感激です!!

 

 コロナで緊急事態宣言ですが、やはり、脊椎疾患で苦しんでおられる患者さんは一杯おれらます。

 

 今週は、脊椎手術を4人に行わせて頂きました。巨大な腰椎椎間板ヘルニアの患者さん、外側型腰椎椎間板ヘルニアの患者さん、腰部脊柱管狭窄症の患者さん2人、以上の4人です。

 

 皆さん、早く元気になっていただきたいと切に願っております。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (226)

 コロナウイルスは怖いですね。でも、感染予防を徹底していれば乗り切れるはずです。藤クリでも、スタッフ全員にマスク、手洗いを徹底させています。

 

 桜がいつの間にかに満開になっていました。

 

 昨日、土曜日の外来の後に、ふと空を見ると快晴であったことから、桜を見に行こうと思い立ちました。どこに行こうかと思案しましたが、以前友人が勧めていた、金沢市北部公園の川べりの桜並木を散歩することにしました。行ってみると、川べりの土手に、満開の桜並木が続いており、春のにおいを運んでくるそよ風と、ひらひら舞い降りる花びらが、いつも通りの春到来を実感させてくれました。

 

 先週は、3件の脊椎手術を行いました。腰椎椎間板ヘルニア手術、外側型腰椎椎間板ヘルニア手術、腰部脊柱管狭窄症患者さんの手術でした。

 

 また今週も楽しみながら診療を行います。

 

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (225)

 

 

 先月にもこのブログで記載しましたが、腰椎椎間板ヘルニア治療の選択肢の一つに、注射で直す「ヘルニコア」という治療が登場しました。

 

これは、椎間板ヘルニアが生じている椎間板に、レントゲン透視を見ながら、注射針を刺して、そこから、椎間板のたんぱく質を変性させる物質を1ml注入するという方法です。

 

 非常に簡便であり、また合併症や副作用が非常に少ないということで、内服や従来のブロック治療などで軽快しない患者さんには、試しても良い治療であると思います。

 

 ただ、この治療は、日本脊椎脊髄外科指導医であることが必要で、また施行できる施設も厳格に制限されています。私は、脊椎脊髄外科指導医であり、また私が手術を行う金沢市の木島病院も、施行認定施設に選ばれていることから、この治療を行うことができます。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (434)

先週の脊椎手術3件

カテゴリ : 
手術日記
執筆 : 
admin 2020/1/12 20:30

 

 令和2年の初の1週間であった先週は、脊椎手術を3件行いました。

 

 

 内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術、顕微鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術、腰部脊柱管狭窄症に対する顕微鏡視下片側進入両側除圧の3件です。

 

 どの患者さんも、術後の状態が良く、患者さんの笑顔を見ると、明日への活力へとなります。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (371)
2018-2019 Best Doctors in japan election

掲載メディア一覧

木島病院のサイトへはこちらから

病院・医院検索のマイクリニック

関連リンク

> 腰痛ナビ

> よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ

> 病院・医院検索のマ イクリニック

> 現代腰痛事情

> 脊椎手術ドットコム


TOPページへ