最新エントリー

患者さんから、藤田整形はかほく市一、人の集まるところやね。と言われました。寒い中当院に足を運んで頂き、ありがとうございます。私達スタッフも、来て良かったと思って頂けるように、親切、丁寧に対応していきます。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1939)

本日1月11日は当院開院一周年記念の日です。

皆様に愛されるクリニックを目指し、院長をはじめスタッフ一同毎日奮闘し、あっという間の一年間でした。

おかげさまで多くの患者様に来院頂いておりますが、診療までお待たせする時間が長くなってしまうときがあります。

我々スタッフは患者様に満足して頂くために最善・最速で対応する様、改善策をミーティングなどで話し合っております。患者様におかれましては、ご理解の程よろしくお願いします。

 

P.S.月・火・木の3時~4時が比較的お待たせする時間が短いことがあります。

    ご都合が合えばご利用くださいね。

 

 

 

 

受付 渡辺

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1910)

 

 今年の最初の手術は、腰椎椎間板ヘルニア患者さんでした。
 
 最初の患者さんは左第4腰椎/第5腰椎での腰椎椎間板ヘルニアで、年末から下肢に放散する激痛を訴えておられた患者さんでした。手術をすると、ヘルニア塊が、神経の裏側にへばりついてやや癒着していました。神経もかなり発赤して腫れていたことから、ヘルニア塊によりかなりの神経炎が生じていたことが想像できました。このへばりついたヘルニア塊を顕微鏡を見ながら神経から注意深く剥離して摘出しました。手術時間は40分程度で終了しました。
 
 その次の患者さんは、右第3腰椎/第4腰椎部分での腰椎椎間板ヘルニアで、数年前から右下肢痛を自覚し始め、昨年の秋口ごろから症状が顕著になったそうです。注射や内服などの治療を行っていましたが、症状が軽快しなかったことから当院に紹介されてこられました。
 手術で、神経とヘルニア塊を確認すると、巨大なヘルニア塊により神経が著しく圧迫され、またこの症例も、ヘルニア塊と神経とがかなり高度に癒着して、なかなか神経とヘルニア塊および椎間板と剥離できませんでした。それでも注意深く、剥離できるところから徐々に剥離を進めることにより、無事ヘルニア塊をすべて摘出することができました。手術時間は1時間20分程度かかりました。
 
このように稀ですが、神経とヘルニア塊が癒着していることがあります。このようなケースでは注意深く神経とヘルニア塊を剥離しないと神経を傷つけることになりかねないため、顕微鏡にて慎重な手術操作が要求されます。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (8641)

頸椎椎弓形成術

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
admin 2012/1/4 22:44

昨年の最後の手術は頸椎手術でした。

 

この患者さんは、最近、ふらつく、両下肢が痺れる、ということで当院に受診されました。よく診察すると、ご本人さんは自覚されていませんでしたが、両手も使いにくくなっていることが分かりました。頸椎病変を疑い、MRIを撮影したところ、「頸椎症性脊髄症」という診断に至りました。かなり難しそうな病名ですが、簡単にいうと、頸椎が老化により変形したことにより、骨のでっぱりが脊髄を圧迫して生じる病気、ということです。

 

この病態に対して、以前紹介した、頸椎椎弓形成術という術式を第3頸椎から第7頸椎まで行いました。だいたい2時間弱の手術時間でした。出血も少量で、まったく問題なく手術を終了しました。

 

本日も今年最初の脊椎手術を2件行いました。2件とも腰椎椎間板ヘルニア症例でした。詳細は後日記述します。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2425)

明けましておめでとうございます

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
admin 2012/1/4 22:33

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

 

昨年は開業という私にとって新たな人生の舵をきった一年でした。お蔭様で、整形外科・脊椎クリニックとして、大勢の患者さんに来院頂きました。どの患者さんにも、私の持てる精一杯の知識と経験を駆使して診察・治療にあたらせて頂きました。そして、昨年の1月に開業以来、約160件の脊椎手術と、約50件の日帰り手術を行いました。

 

今年も、藤田クリニックのスタッフとともに、最高・最新の医療を、最高の笑顔で、一人ひとりの患者さんに提供していきたいと考えております。

 

今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2436)

明けましておめでとうございます。

2012年が始まりましたね。皆さんが良い1年でありますように願う次第であります

 

年末年始しかゆっくりできないという方もたくさんいらっしゃるでしょうし、身体も心もゆーっくりとリフレッシュすることをお勧めします。

病は気からとも言いますし、身心共にかるーくなって仕事初めに備えましょう

 

まだまだこれから寒くもなってきますので、気分から明るくあったかくいきましょう。

笑い過ぎてお腹が痛くならない程度に・・・

 

柔道整復師 松下征史

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2009)

骨化を伴う腰椎椎間板ヘルニア

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
admin 2011/12/26 22:50

 最近ブログを書いていませんでした。今日は過去に遡って、手術日記を書きます。

 
 12月16日(金曜日)の午後の手術は、第4/5腰椎の腰椎椎間板ヘルニアの患者さんに対する、内視鏡機器併用顕微鏡視下ヘルニア摘出術でした。以前から下肢痛などの症状があったそうですが、そのたびに消炎鎮痛剤などの内服と物理療法などで軽快していたそうです。しかし今回は、入院での保存加療でもすっきりせず、当院に受診されました。レントゲンとMRIを撮影したところ、第4/5腰椎にて大きなヘルニア塊があり、またそのヘルニアの一部が骨化していました。私は、「このまま手術以外の方法でもよくなる可能性もありますが、今まで何回も同様なことを繰り返していることを考えると、今後も同様な経過を辿る可能性があり、手術も選択肢の一つだと思います」と説明しました。その患者さんは、ほとんど躊躇することなく手術を選択されました。
 
 手術は骨化を伴うヘルニアの場合には、やや難易度が上がりますが、今回は人差し指程度の傷で50分程度で、全く問題なく終了しました。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1907)

腰椎椎間板ヘルニアと腰部脊柱管狭窄症

カテゴリ : 
日記
執筆 : 
admin 2011/12/14 20:25

 今日は、午後2件の脊椎手術行いました。

 

 1件目は、第4/5腰椎部分での腰椎椎間板ヘルニア症例でした。今日は18㎜の切開で内視鏡器機併用の顕微鏡視下腰椎椎間板ヘルニア摘出術を施行しました。

 

 2件目は、第3/4腰椎、第4/5腰椎レベルでの腰部脊柱管狭窄症症例でした。こちらも完璧に腰神経の圧迫を解除しました。

 

 どちらも1時間以内に手術を終了しました。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2105)

脊椎手術は初回手術が勝負!!

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
admin 2011/12/14 20:21

 昨日は、外来終了後、他院で腰椎手術がありました。

 

 以前、他院で腰椎変性すべり症に対して第4/5腰椎の両側除圧術を施行されたそうです。術後、症状は軽減していたそうですが、最近になって、再度、左下肢痛が出現してきました。また第5腰椎/第1仙椎部分も、手術を受けていました。 今回は、2椎間の腰神経除圧術を施行しました。再手術であり、瘢痕組織が神経周囲を覆っていましたが、注意深くそれを剥離し、腰神経根の圧迫を完全に取り除きました。

 
 脊椎手術は、再手術になると、手術する側にとって技術的に難易度が上がりますし、また一般的に、その手術成績が初回手術時と比較して劣ることが報告されています。我々脊椎外科医は、手術する際には、今後その患者さんに再手術が必要になることのないよう、将来も見据えての手術プランニングが必要です。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2388)

腰椎椎間板ヘルニアで腰の痛みが強く、初めて受診された患者さんがいました。しばらく注射に通ったり、リハビリに通ったりされていましたがなかなかよくならず、手術をする決意をし、手術されました。
手術後しばらくぶりに見る患者さんは、まったくの別人で腰もシャンと伸びに実にいい表情で、ニコニコと診察を受けられました。
痛みとは、本当に人をも変えてしまう恐ろしいものだなあと思いました。と、同時に私が手術をしたわけではないですが、心から嬉しくなります。これからも定期健診でよい笑顔を見せていただけたらなと思いました。

一人でも多くのひとが来てよかったと思えるいいクリニックになるように、頑張りたいと思います。

看護師 東崎恵理

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1962)
2018-2019 Best Doctors in japan election
読売新聞掲載

木島病院のサイトへはこちらから

病院・医院検索のマイクリニック

関連リンク

> 腰痛ナビ

> よくわかる!椎間板ヘルニアの勘どころ

> 病院・医院検索のマ イクリニック

> 現代腰痛事情

> 脊椎手術ドットコム


TOPページへ